HENRY DOMENICO DURANTE(ヘンリー・ドメニコ・デュランテ)vln
STELLA ALA LUCE PONTORIERO(ステッラ・アラ・ルチェ・ポントリエロ)pf

Open 18:30
Start 19:30
charge +1order

 

【HENRY DOMENICO DURANTE ヘンリー・ドメニコ・デュランテ】Violin

ロッシーニ歌劇場管弦楽団(イタリア・ペーザロ市)のコンサートマスターおよびソリストとして活躍中。イタリアを始めヨーロッパ・アメリカ・アジア各国においても成果を上げ 、ロッシーニ・オペラ・フェスティバルでは重要な役を務めるなど、今注目を浴びる実力派。4年前にはバチカン市国との共同企画で同オーケストラのメンバーとして来日し、その後も2017年に広島・札幌、2019年にはサントリーホールなどで数々のコンサートを成功させた。またカルテット(四重奏)でも高評価を得ている。2007年にはピアノ、ヴィオラ奏者と共にトリオ・ディミトリを結成。2枚のアルバムを発売し、テレビ「SKYCLASSICA、RADIO3」や数々の主要なコンサートにおいても活躍の場を広げている。近年では名門シチリア・シンフォニーオーケストラ財団主催「ベートーヴェンのトリプロ・コンチェルト(パレルモ)」との共演も行う。

【STELLA ALA LUCE PONTORIERO ステッラ・アラ・ルーチェ・ポントリエロ】Piano

ヴィーボ・バレンシア市のトッレフランカ音楽院でG・A・ブルスティに師事し、最高位で卒業。レッジョ・カラブリアのフルート協会の伴奏者として、イタリアやスペインの各都市で、P・タバリオーネ、A・カレーレ、S・ヴェッラ、M・ツォーニらフルート奏者と協演。2010年には、国際ユネスコ音楽評議会メンバーの代表としてローマ、フラスカティ、アラトリでの連続公演に出演。ソロでは、トッレフランカ音楽院管弦楽団、フォンディ市の室内管弦楽団と共演。2008-2009年トッレフランカ音楽院コンクールで管楽器と協演し優勝。その後、同音楽院にて教員を務める。2015年フランチェスカ・ディ・パオラ国際コンクール室内楽 最優秀賞・特別賞、2016年メゾス国際室内楽コンクール第1位、同年マリアーノ・サビーナ室内楽コンクール第2位、同年ヤコポ・ナポリ国際コンクール室内楽第1位等数多くの国際コンクールで優秀な成績を納める。

————————————————————————

【プログラム】

C.フランク/ソナタ イ長調(V/P)
ヘンリー・ドメニコ・デュランテ編「さくらさくら」変奏曲(V)
ラヴェル / 水の戯れ(P)
J.マスネ / タイスの瞑想曲(V/P)
N.パガニーニ/カンタービレ(V/P)
V.モンティ / チャールダーシュ(V/P) 他

主催:エジスト・プロジェクト https://www.takumimusic.com/jp/