【Lonesome Swamp Dogs】イシカワヒロナリg,vo 山本賢介b,cho 伊藤孝喜dr,cho/【LOW DOWN 30】(from 韓国) 윤병주(ユン・ビョンジュ)g,vo
김락건(キム・ラッコン)b 이현준(イ・ヒョンジュン)dr

Open 18:30
Start 19:30
charge +1order


【LOWDOWN 30】
「ローダウン30(LOWDOWN 30)」という名前は、韓国のロックシーンで圧倒的な存在感を放っている。ロックの激変期だった90年代からすでに指折りのギタリストだったユン・ビョンジュを中心に、揺るぎない演奏でバンドを支えるベーシストのキム・ラッコン、そしてセンスと実力を兼ね備えたドラマーのイ・ヒョンジュンから成る3人組が作り出すグルーヴは他を寄せ付けない高みに君臨している。ブルースとハードロックの伝統を基礎にしつつ、当代の多様な音楽スタイルを取り入れてきたローダウン30の音楽は、10年を超えるバンドの歴史に緩やかだがどっしりした圧力を加えながら、多彩な地層を刻みつけてきた。「Just Another Indie Rock Album」の略称から取った冷笑的なタイトルのファースト・アルバム『Jaira』(2008)でお目見えさせた粘り気がありつつもクールなローダウン30のサウンドは、4年後のセカンド・アルバム『1』(2012)で、ヒップホップやクラブミュージックとの合作を経てより強力なエネルギーを帯び、進化を見せた。彼らのさらなる一歩は、サード・アルバム『B』(2017)へと続き、このアルバムでローダウン30は、壮大でいて簡潔で、ヘヴィーでいてファンキーで、凶悪でありながら溌剌として、ふてぶてしくも温かみがある、お互いに矛盾した要素が何でもないように一つに混じりあった興味深い音楽を作り出し、韓国大衆音楽賞の「最優秀ロックアルバム賞」を受賞した。韓国はもちろん、SXSWへの出演を起点にした北米ツアーでもその音楽を認められたローダウン30は、「ロックのアポカリプス」と言われて久しい今の音楽シーンにおいて、過去と現在、そして未来を合わせた重心として、より一層輝きを増している。