岡林立哉(馬頭琴、ホーミー) 小松崎健(ハンマーダルシマー) トシバウロン(バウロン)

Open 18:30
Start 19:30
charge +1order

モンゴルの大草原に一瞬で誘われるような馬頭琴と喉歌ホーミーの響き。誰もがその音色の虜になってしまう中世ヨーロッパの楽器ハンマーダルシマー。そしてアイルランドの太鼓バウロン。それは鼓動の音に喩えられる。

”カルマン”ー気象用語の「カルマン渦」より。流れのなかに障害物を置いたとき、または流体中で個体を動かしたときにその後方に交互にできる渦の列のことをいう。

モンゴルやアイルランドの伝統音楽をベースに新たなアイデアや実験を加え個性的かつ普遍的音楽を目指す。ダルシマー、馬頭琴、バウロンという倍音を多く含む珍しい楽器を使い、モンゴルの伝統的な唱法ホーミーを大胆に取り入れ、音響的にもユ ニークな音楽を創造する。

2016年、瀬戸内海・小豆島にて全曲フィールドレコーディングを敢行。風や波、鳥の声など、島の自然の音も取り込んだ臨場感あふれる楽曲と、録音風景を元に製作した動画からなる2枚組作品”小豆島から”をリリース。現在発売ツアーを全国各地で行なっている。

カルマン小豆島から