立川志の春(落語) 杵屋佐喜社中(長唄)

Open 14:30
Start 15:00
charge +1order

平成最後のエンターテインメントは前代未聞のマリアージュ?!

米国イェール大学を卒業、三井物産に入社後に立川志の輔の高座を目にして衝撃を受け、落語家となった立川志の春。長唄の名家に生まれ、国内外の演奏会、歌舞伎公演などで活躍する一方で、国立劇場が公開した「PPAP」の和楽器ヴァージョンで唄を担当するなどユニークな活動で知られる三代目杵屋佐喜。

落語と長唄という異なる世界で活躍するふたりがコラボレーションするのは、落語と長唄をかけ合わせたミュージカル。何が飛び出すかわからない、平成最後のエンターテインメントをどうぞご堪能下さい。