【The Space Baambie】辰巳小五郎tp, theremin, etc. Jimanica(dr) 棚田竜太b 青山健一video drawing /【R.Ariel & Kafari】R.Ariel (key,beats,vo) Kafari(key,vo) Mystic(g,vo,beats)

Open 18:30
Start 19:30
charge +1order

JIROKICHIのフロアが、音と映像の超立体的空間となる…!!?!!

The Space Baa ベースの不破さんが参加できないため Monoral Zombie(モノラルゾンビ)より 棚田竜太さんが参加!

The Space Baa あらため ⇒ The Space Baambie

以下【The Space Baa】プロフィール

トランペット,テルミン, gadget guitarを操る辰巳小五郎、そして渋さ知らズを率いて世界中を飛び回る不破大輔のベース、Popからアバンギャルドまで垣根なくその個性を発揮するJimanicaのドラムによる、ミニマルと即興が織りなすジャンル無用の無重力インストトリオ、The Space Baa。その真価はライブにあり、2007年頃から定期/不定期に東京を中心に日本全国で行うライブには定評あり。

マイペースな活動ながら、時代を捉えつつ着実に進化し続けるスペースバー。宇宙の彼方へ果てしなく放たれるビームトランペットと縦横無尽のリズム隊が、トリオとは思えないグルーヴと圧力でフロアを無重力空間に変える!又、準メンバーと言える画家・青山健一や、ライティング・YUMELIGHT、舞踏・若林淳ら異ジャンルとのコラボレーションは、スペースバーの世界を更に立体的にして、エンターテイメントがまさに光の様に加速する。

Youtube
https://m.youtube.com/watch?v=9Pjj6pf3JXg
—————————

【R.Ariel】 R.ariel
アリゾナ州フェニックス出身
ミュージシャン、プロデューサー、作家、ビジュアルアーティスト

2015年UKで行われた<Noise Fest>で、Brain Eno(ブライアン・イーノ)により「best new creative」に選出される。

「ノスタルジアの感触、もしくは記憶のようなサウンド。この作品には、空間を満たすような幻想的な静けさがあるのだ」-Brain Eno(ブライアン・イーノ)

最新のアルバム『OH』は国内外から賞賛を集め、最新の小説『In North America』では、詩や写真を通してトラウマ、貧困、芸術を探究し、テレビや新聞上でもインタビューが掲載された。

アメリカ・ニューヨークを拠点に活躍するファッション・デザイナー、ハナ・タジマ(Hana Tajima)がユニクロとコラボレーションしたMOMA(ニューヨーク現代美術館)でのインスタレーション「Items:Is Fashion Modern?」に楽曲「No Middles Names」が採用されている。音楽、芸術、そして文学と異なったフィールドを自在に行き来しながら唯一無二の世界を創り出す、今もっとも注目されるアーティストの一人である。