三好3吉功郎g バカボン鈴木b ヤヒロトモヒロperc

Open 18:30
Start 19:30
charge +1drink order

 

[三好”3吉”功郎] ギター

大分県別府市出身。83年上京後、様々なグループで活躍した後、’95年 村上”ポンタ”秀一(ds)と共に結成した「3吉・ポンタUNIT」で初リーダーアルバム「サンキチズム」をリリース。このアルバムはジャズギターの概念を破る傑作と各方面より絶賛される。その後もコンスタントにリーダー作を発表。海外公演も数多く、各地で好評を博している。 現在は自身の活動に加え、絢香、JUJU、辛島美登里、国府弘子(p)、本田雅人(sax) 等のツアー、レコーディング等で活躍。また2002年以降、矢沢永吉、森山良子のツアーにはギタリスト兼バンドマスターとして長年参加、現在にいたる。まさしく現在の日本ギタリスト界を代表するミュージシャンの一人である。

[バカボン鈴木] ベース

1956年9月28日生まれ。15歳で和歌山県高野山にて得度。僧名大賢。
20歳でベースを始め、メトロファルス、パール兄弟、渡邊香津美ResonanceBox、VoiceProject、PontaBox等に参加。現在はジャワンゴトリオ、サプライズ、久米大作バンド、梶原順トリオ、南佳孝バンド、安達久美&梶原順バンド、スティーリー・ダン楽曲をカバーする「Plays Steely Dan」(天野清継、梶原順、鶴谷智生)、三好”3吉”功郎を中心としたJAZZギターセッション、松田幸一アリバンド、大橋勇武セッション、是方博邦セッション、スクラップ(白井良明、鶴谷智生、武川雅寛)、仙波清彦&カルガモーズへのゲスト参加をはじめ、様々なミュージシャンとのライブやレコーディングに参加。

[ヤヒロトモヒロ] パーカッション

1980年プロ・デビュー。以来、山下洋輔、向井滋春、渡辺香津美、板橋文夫、梅津和時ら、多くのジャズ界を代表するミュ-ジシャンとの共演。また、久石譲、小野リサ、吉田美奈子、大貫妙子、さだまさし、加藤登紀子、などのコンサートやツアーに参加。2012年ウーゴ・ファトルーソとの1作目CD「DOS ORIENTALES」は、ラテン版グラミー賞ラテンジャズ部門6位、南米のグラフィティ賞ジャズ部門1位を受賞する。2014年2作目「Orienta」もグラフィティ賞ジャズ部門1位を獲得。インターナショナルな感性と確かな音楽性で、ジャズ、南米音楽、ロック等、ジャンルの枠を超えた幅広いフィ-ルドで活動している。同時に、ジョアン・ドナート、トニ-ニョ・オルタ、ジョイス、フロレンシア・ルイズなどの海外ア-ティストとの交流も深く、ウーゴ・ファトルーソを初め、毎年海外のアーティストを招き日本ツアーを展開している。